ホーム>AGAの症状、原因

AGAの症状、原因

薄げに悩む男性

AGAとは

男性の髪の毛が薄くなることをAGAといいます。これは男性にしか現れない脱毛症のことを指しており男性型脱毛症とも言います。思春期を過ぎたころから特定の人だけ所謂「ハゲ」てしまうのですが、このハゲで悩んでいる人は1000万人にも及ぶと考えられています。

AGAの症状

AGAの症状には特徴があり、10円ハゲなどは含まれず前髪部分の脇が薄くなっていく症状と、頭頂部が丸い状態で薄くなっていく症状があります。この状態を放置してしまうと中にはどんどん広がってしまい最終的には合体してしまう事もあります。症状は回復することはなく徐々に悪化してしまうので治療する場合は進行状況を自分で確認しておく必要があります。髪の毛の状態を知ることが重要で最近ハリやコシがない、ボリュームが減った、抜け毛が増えた、生え際部分に短い髪の毛がピンピンしている、おでこが広くなったなどの症状が出てきた場合はもしかしたらAGAになっているかもしれません。

AGAの原因

遺伝子

ではどうして男性特有の脱毛症になってしまうのでしょうか?その大きな原因は男性ホルモンにあると今現在は考えられています。思春期が終わったころからデストステロンというホルモンが増加してくるのですが、5a-還元酵素と結合しジヒドロテストステロン(略してDHT)に変換されます。このDHTが増えてしまうと髪の毛の周期の期間を短くしてしまい十分に育たず柔らかく腰の飼い髪の毛や、髪の毛自体が生えてこなくなってしまうと考えられています。

AGA治療方法

指を指す医師

現在は昔に比べてAGAの治療方法が判明しており医学的に治療することができます。髪の毛は進行してしまう前に治療を始めることが重要で、もし改善したい場合はなるべく早めに始めましょう。

育毛剤

育毛剤にも医学的に証明されているものと、そうでないものがあります。AGA専門クリニックなどで処方されているものや、ドラッグストアでも薬剤師がいないと購入できないものなどもあります。飲む育毛剤と言われているプロペシアやミノキシジルタブレットは病院で処方されますが、通販でも買うことができます。さらに薬剤師がいないと購入できないミノキシジルが含まれている塗る育毛剤も通販で販売されており購入することができます。これら通販はすべて海外の医薬品で個人輸入になるので、信頼できるサイトから注文することをお勧めします。

ハーグ療法

ハーグ療法とは人間の細胞元となる幹細胞の中から抽出された150種類以上にも及ぶ成長因子を含んだものを頭に直接注入する方法で、発毛・育毛機能を復活させることができます。この方法は8回ほどを1周期としてその後は経過観察となります。効果は非常に高いのですが、その分お値段もかなり高く半年間で120万円、そのまま継続し5年間ほどで200万ぐらいの費用となっています。

植毛

植毛は自分に生えていた髪の毛を毛根ごと移植させる施術を行います。以前の人工の毛を移植してた頃よりは違和感がなくなってはいますが、いまだやはり髪の毛の流れが不自然だったりなどの違和感はあるようです。さらに植毛には時間がかかってしまい、費用もその分かなり高額となっています。100万円以上は考えておきましょう。

薬の通販