ホーム>育毛剤の通販

育毛剤の通販

世の中には育毛剤が沢山溢れていますが、本当に塗るだけで生えてくるの?本当に飲むだけで生えてくるの?と疑問に思うものもたくさんあります。育毛剤の中には効果の確実性が高く、さらには医学的根拠がるのも実は存在するのです。男性特有の脱毛症のことをAGAと呼びますが、最近はAGA外来も増えてきて病院で処方されている育毛剤もあるのです。

プロペシア

プロペシア

フィナステリドを有効成分としたプロペシアと言うAGA治療薬があります。日本で初めて承認された経口タイプの育毛薬なのです。実は元々は他の病気の薬として海外で活躍していたのですが、使用患者から副効果として増毛や育毛効果が得られたと報告を受け脱毛症向けとして再研究にいたりました。研究や試験の結果低用量フィナステリドで経口のAGA治療薬としてFDA(アメリカ食品医薬品局)で承認されたのです。男性のホルモンに対して働きかけるため、女性は使用できません。

プロペシアのジェネリック

プロペシアは数年前に成分特許が切れており、ジェネリックが多数開発されています。その中でもインドでは数年前から特許の事情により先に開発販売されていました。フィンペシアは有効成分がフィナステリドでインドの製薬会社であるシプラが販売しておりジェネリックの中でも人気が高いものとなっています。プロペシアは日本では処方箋薬ではありますが、保険が適用されないので治療には思わぬ費用が掛かってしまいます。そのためフィンペシアなどが安く購入できるので人気となっています。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

血管拡張剤の治療薬として開発されいたミノキシジルという成分があります。1960年ごろにアメリカで高血圧症の治療薬として開発していたのですが、その後脱毛症に対して効果的だという事が判明したのです。ミノキシジルタブレットは今現在で一番効果がある育毛剤として知られていますが、経口投与に関して副作用が多く報告されている為日本では承認されていません。しかし海外では多くの人がミノキシジルタブレットを利用しており増毛や育毛効果を得ることができています。

ロゲイン

ロゲイン

ミノキシジルを主成分とした直接頭皮に塗る外用育毛剤を1980年ごろにロゲインとして販売しました。ミノキシジルは飲む方が効果的ですが副作用の観点から外用タイプでも十分であると考え、ロゲインが誕生したのです。日本以外ではロゲインと言う製品名で親しまれていますが、日本では唯一のミノキシジル製品であるリアップが大正製薬から販売されています。(薬剤師との対面購入でドラッグストアでも購入できる)

ロゲインジェネリック

ロゲインにもジェネリックが多数開発されており、その中でもツゲインが人気です。ツゲインは1本2000円ほどで販売されているので、国内のミノキシジルを含んだ同じ外用タイプのものの3分の1程度の値段で買うことができます。

ザガーロ

ザガーロ

ザガーロは日本で承認されたばかりのAGA治療薬です。gsk(グラクソ・スミスクライン)から発売されました。ザガーロの有効成分デュタステリドもプロペシア同様他の治療薬として処方されていましたが、同じく男性の脱毛症に効果的だという事が判明し、AGA治療薬として承認されたのです。男性に対して効果があり、女性、特に妊婦などは使用禁忌となっています。

ザガーロジェネリック

海外ではザガーロのジェネリックが販売されておりその中でもロイドラボラトリーズ社から販売されているデュタボルブは人気が高いです。値段が比べて3分の1程度で購入する事ができるので、継続して治療しなければいけないAGA治療にとって期待の星となっています。

育毛剤を通販で購入

海外医薬品の育毛剤は通販でも販売されています。AGAは数日で改善できるものではなく継続して予防や治療を継続しなければいけません。しかし日本では育毛剤は保険が適用外ですのですべて10割負担となってしまい、さらに外用タイプでも1本7000円と高級品扱いなのです。それだけ高い反面効果も期待できるんのですが、続けることができなければ意味がありません。そこでジェネリックなどを通販で購入することでコスト面の問題は解決することができるのです。

薬の通販