ホーム>禁煙治療薬の通販

禁煙治療薬の通販

タバコをちぎる男性

昨今タバコを吸う場所が減少したり、タバコの値上がりによって禁煙する人が増加しています。しかし一度依存症となったものはやめることは簡単ではなく禁煙方法によっては幾度も失敗している人はいるのです。

チャンピックス

チャンピックス

自分だけの力では禁煙することが難しくなった場合、病院の禁煙外来に行きますがそこで処方される禁煙治療薬がチャンピックスです。今禁煙界ではチャンピックスでやめられなければ禁煙できないと言われているくらい効果が高いもので本当にタバコを辞めることができない人向けとなっています。タバコを吸った時にニコチンを摂取するのですが、タバコを辞められない原因はニコチンにあるのです。これは脳の受容体に結びつくことでドパミンを放出させ満足や快楽を生じさせることができます。次第にニコチンがなければ逆な感情をもたらせてしまうためタバコを辞めることができなくなってしまうのです。

どの依存症でもつきものなのが、離脱症状でタバコも急に止めるとニコチン不足から離脱症状が出てしまいます。チャンピックスは脳の受容体にニコチンよりも早く結びつくことができ、代わりに少量のドパミンを放出させてくれます。これにより徐々にニコチンを摂取したい=タバコを吸いたいという気持ちを抑えることができるのです。チャンピックスは日本国内では処方箋薬として定められており、保険が適用できる場合とできない場合があります。

チャンピックス使用方法

禁煙を始める1週間前から服用を始めます。最初の1週間はタバコを吸いながら服用できるのです。そのまま服用を定められた通り12週間続けましょう。薬の量は少しずつ増やしていきますので、飲み間違いや飲み忘れには気を付けてください。

  • 1日目から3日目→0.5mg×1回
  • 4日目から7日目→0.5mg×朝1回、夕1回の計2回
  • 8日目以降   →1.0mg×朝1回、夕1回の計2回

ブプロンSR

ブプロン

海外では15年以上も前から禁煙治療薬として活躍しているザイバンというものがあります。日本では未だ承認されていないのですが、そのジェネリック医薬品がブプロンSRです。ザイバンと同じ成分でできている為効果は同じですが、ジェネリックの為かなり安い値段で販売されているので通販で購入している人も多くなっています。元々は抗うつ剤として使用されていたザイバンですが、副効果としてタバコを辞めることができた人が多かったため、禁煙治療薬として開発し販売に至ったのです。服用も少ない事から安心して使用することができます。ブプロンSRにもニコチンが含まれておらず、ニコチンを摂取せずに禁煙することができます。

ブプロンSRの使用方法

基本的にはチャンピックスと同じように禁煙を始める1週間前から服用を始めます。そして禁煙ができるまで服用を続けましょう。

  • 1日目から3日目→150mg×朝1回
  • 4日目以降~  →150mg×朝1回、夕1回の計2回 
    ※4日目以降は間隔を8時間以上開けてください。

ZEROニコチンパッチ

ニコチンパッチはニコチンを含んだパッチですが、ZEROニコチンパッチはニコチンを含まないパッチなのです。天然のハーブからできている為安全性が高く安心して使用することができます。体に貼ることで禁煙時に感じるいらいら感などを抑えることができます。

ZEROニコチンパッチの使用方法

体の汚れを取りZEROニコチンパッチを1枚ります。3日の間貼りましょう。新しいのを貼る場合は前回と違う場所にしてください。そのまま入浴しても大丈夫です。

ニコレットガム

一般的な禁煙方法の代表としてニコチンガムがあります。その中でも人気が高いのがニコレットガムです。ニコチンを含んだガムでタバコの代わりに噛むことで禁煙することができます。急にタバコを辞めてしまうと離脱症状などを起こしてしまう可能性があるので、ニコレットガムで自然に禁煙 できるようにするのです。段々とタバコを吸いたいという気持ちを抑える効果が期待できます。

ニコレットガムの使用方法

タバコが我慢でいない時にガムを噛みます。1個を大体30分くらい噛みましょう。ガムの噛む時間の間隔を徐々に広げていきましょう。最初は2時間ごと、7週目あたりから4時間ごと、10週目から8時間ごとぐらいにしてタバコを辞めれそうであれば中止してください。

禁煙治療薬を通販で購入

パソコンを操作する男性

チャンピックスを代表とした禁煙治療薬は病院処方以外にも通販で購入する事もできます。個人輸入と呼ばれる方法で自分が使用する場合に限り定められている医薬品のみ海外から輸入することができるのです。一般的に使用している通販サイトと同じように注文することができるので大変便利です。

薬の通販